2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラの紹介 - 2011.10.22 Sat

キャラ紹介はこの後ね! とか言いながらすっかり忘れていました。
紹介っていうか語りになっちゃっているので、そういうのがお好きな方推奨。


・セルフォリーフ側 文箭(231)

bunya-purofu-r.jpg

表側の本の人です。人っていうか本です。
読み方をよく訊かれるのですが、「ブンヤ」と読みます。
実在の人物に文箭さんがいらっしゃいますので、お会いした時はこれでバッチリ!
「えーっと、あ、ブンヤさんですよねー!」なんて読んじゃえば、好感度も上がるに違いありません。
ほら、私、全国の文箭さんにすごく良いことをしたでしょう?私はまだ会ったことないですけどね!!
面倒臭ければ、呼び方なんてなんでもいいです。前の文章だいなし。

この絵描くのにラフ込みで4日かかったんだぜ。バカみたいだろ。自分でもそう思う。
こんな絵になる予定じゃなかった…………。(ゲンドウポーズ


*外見
外見を制作するのに、全体を見てみれば1年近くかかっていました。
偽島3期の50更新(終わる予定だった頃)から作り始めているので、相当な難産っぷり。
それから夏くらいまで、何度か再考をしたり色々やっていたんですけれども、結局決まったのは割とギリギリ。
決まらなさ過ぎて嫌気がさして、キャラ自体破棄寸前までいったのですが、温かいお言葉を頂いたり救いの手が差し伸べられたりでやっと完成しました。ありがとうございました。
今見ても思うのですが、二重廻し・できれば袴 という制限を設けたのが厄介でした。

眼鏡は最後の最後でつけました。ほんと行き当たりばったり。
無くなったものとしては、口にしおり代わりに紅葉を咥えさせていたのが無くなりました。

二重廻しの背面は

bunya-rakugakihaimen.jpg
余計な落書きが入っててすみません。

こうなっているんですよ、ようくご覧なさいザーボンさんドドリアさん。ドラゴンボールはよく知らないんだ。

自分書いみても「だから何?」なんですが、原稿用紙を思い出して頂けると、それはとっても嬉しいなって。まどかマギカは全部見たよ。

原稿用紙の中央には、「魚尾(ギョビ)」と呼ばれる部分があります。それをな、そのままパクってな、服の柄にするんじゃ。(羅生門
ていうか太い線と細い線の柄も、古い原稿用紙の罫線です。
前面の-・-・-・←これは和綴じデザイン。・が穴で-が糸です……。ごめんわかりづらくて。
どうでも良いのですが、和綴じってすごい作るの楽しいんですけど大変です。千枚通しは千枚通しません。
袖口の柄はボロボロになった古典籍を参考にしています。
手袋をしているのは、最初の最初は学芸員と同じ理由でした。貴重品取り扱いには手袋を着用する義務があるから。
ベルトは洋書の背表紙をモチーフにしてるって、今思い出しました。

蔵書印を作って捺したかったですねー!「箭」の篆書体がものすごく面倒臭いです。



*設定
一度やってみたかったんです。丁寧喋りの、一人称が僕っていうキャラ。
前の記事でも書いたのですが、慇懃無礼なキャラになるつもりでした。キャラのメモ書きにも「性格はあんま良くない」って書いてます。
ほらー私ってー性格いいからー性格悪いキャラできないっていうかー嘘ですそういうこと言う奴に限って性格が悪いのです。
偽善にはしってしまった辺りが、思い描いたものと違う方面で性格悪い。よしそれでいいや!

設定もかなり早い段階から練っていましたが、初期段階は無性→実は女性!でした。その次に男性になり、最終的に無性になりました。戻って来た。
百鬼夜行絵巻のショタジジイをサブキャラに持ってくるつもりでしたが、サブキャラが居るとメッセにかかる時間に不具合。
頂く分には構わないのですけれど、偽島3期では自分が書くといらん長さになっちゃうのがいつもネックでした。
というわけで、単一キャラになりました。
「黒い手袋から文字が出てきてー」というのは相当後になって決まった話で、
設定を作っていた当初は、生物を直接吸収(多分トランクの中にしまうとか)して、それに関する情報を得るってものでした。
他の書物を吸収すると、本が白紙になるという、本のくせに本の天敵みたいなキャラ。やめて良かった。

偽島の頃から随分書道バカにはしっていって、年を経るごとにバカに拍車がかかったので、
六命はいっそ書道擬人化もいいかなと思ったらそんなことはなかったぜ。
でも書道と書誌学は縁が深くてですねひいては古筆学も(ry 本、好きですよ!
最初は「書物の怪物」でした。そうすると面白くないので、曖昧な存在になりました。
曖昧なものをいかに曖昧に仕立てるかが好きです。あっ、だから無性になったんだね☆(^ω^やるぅ!

プロフ文がレポート調になったのは、曖昧さを冷静に客観的に見て、なおかつリアリティが欲しかったのでした。
参考資料の図書は実在しませんし人物も存在していません。

文箭の技能を決めようと思ったら、本は水や火は勿論ダメですし、光や風にも弱いということを思い出しました。
こいつは一体何しに来たんだろう?と内心思いました。
消去法でいったら地霊と闇霊しか残らなくてバロッシュバロリーヌ。
虫も苦手です。紙魚はもちろん苦手ですし、ゴキブリも嫌いです。ゴキブリは紙を食べるんですよ。インクは食べないけど。
虫の敵が出てきたらどうするんだろう。


どうでもいいですけど、こんなに弱点が多くて保護をされる側の「本」が歩いて旅をしてってやってたら、
いくら他の本より強いと言えど、そりゃー傷みに傷みますよね。
服装から年代を推定して下さる方もいらっしゃいますが、服装だけ見ても150年は余裕。



・アンジニティ側 「エブラハイム」の亡霊(453)
ebr-purofu-g.jpg

表側の文章が予想以上に長くなってしまいましたが、裏側の本です。
どっちかっていうと一昔前の袋とじ付録みたいな娘ですけど。

肌の色を除けば。

目分量で「こんくらいで250ピクセルだろー」って思ったら、ギリギリオーバーしてて泣きそうになりました。


*外見
一昔前ですが、とある化粧品で、真っ白な色をした女の子と真っ黒な色をした女の子のCMを見たことがあります。
それ以来灰色肌萌えです。灰色肌いいよ灰色肌。
あとは自分の欲望のままに、おっぱいだの横乳だの考えたらこうなりました。
いやですね、人間って。
外見的に、美樹さやかコスプレができそうだなあと思います。意図はしていません。

*設定
六命の世界観説明が出てから全部やったので、すごく急ごしらえです。今も穴が多いです。
アンジニティの設定見て、最初は「頭ぶっとんでる系にしようかなあ」と思いましたが、
数秒後に「清純かついいこちゃんを過酷な状況に落としたいよね、その子は全く悪くないのに罪人でも冤罪じゃないかんじで!!」と思い直して、できあがったのがエバでした。

表が本だったので、じゃあ裏も本でいいじゃん?みたいな? 程度の適当さです。
ここで灰色肌の存在を思い出し、「焚書処分された本にしよう!!それなら堂々と灰色肌ができるぞ!」と思い至った外道です。もこみちみたいにそとみちって呼んで下さいね☆

パズルのピースは揃ったので、設定をもそもそと作りました。
久し振りにイチから物語創作をしたような気がいたしますので、楽しいです。
栗鼠ゲでは、学園ALIVEの頃から偽島1~3期全部和風キャラで通していたので、和風じゃないのは逆に何年ぶりでしょう(^ω^
多分6年ぶり?くらいです。御無沙汰っていうレベルじゃないですね。
文箭の話になってしまいますが、横文字がちゃんと通用する和風キャラ作ったのは初めてです。
逆に言えば、たった6年かそこらしか和風やってないのな。底の浅い奴ですみません。

世界史どころか歴史に詳しくないので、王国がうんたら~とか言いつつ下手こいてたらすみません。
戦争なんかも下手の横好きです。シミュレーションRPGですらまともにできません。

ざっくり解説をすると


絵本「エブラハイム」→勧善懲悪・差別をなくそう!的な絵本。奴隷呼ばわりしているイプ国を対等に扱っている辺りがモロ。

カルデリミット・ロゥ・ベルヒストルフ→ヤァドカット国・名家ベルヒストルフ家の次男坊。長男はカルデリミット誕生前に病死。
そのため「ロゥ(従事する者)」の名をつけられたけど、結局体が弱くて軍に従事できなかった人。
その分、病床でたくさんの本を読んでお勉強。頭は良くて人となりも良いです。イケメンです。
ヤァドカット国に根付く差別問題に疑問をおぼえ、絵本「エブラハイム」を作ったらヒットしたよやったねロゥちゃん!
でもそれが色々問題になって、結局目の前で焚書になっちゃったよ。心病んで30歳で自殺しました。
関係無いですがイギリスの苗字にロウ(灰色)さんというのがあるそうで、そこから発音だけ拝借しました。

ヤァドカット国→元はファルドエ国(後述)の植民地だったのが、先住民の武装蜂起で独立した国。
そこそこの力は持っているし、特に武術には秀でた国なのだけれども、自国万歳精神が激しい。
他国を虐げるなり敵視するなり、外交にはとっても問題がある。

イプ国→元はヤァドカット国の奴隷国。ヤァドカットは今も奴隷国だと思っているけど、一応独立はしている。
イプ国の人々は半濁音を発音することができない、という理由だけで、ヤァドカットに差別されている。
発音の問題がわかっていて「イプ」と名付けたのは、他でもない、ヤァドカットの当時の王様です。

ファルドエ国→分割世界ティ・ラナにおける最大の国。あんまり 関係 ない。

言語→現実世界とは違います。やっつけ仕事で文字も作りました。表音記号って創作では便利ですよね。



なんか大分はしょっちゃったんですが、こんなかんじ。焚書事件の背景も作ってあるんですけど、長くなったのでまた今度。

何が善で何が悪かなんて言うと面倒臭くてヤんなっちゃうんで、何が良くて何が悪いとは言いませんが。
社会的に“差別が善”であれば、きっとこうなるんだろうなあって思ったりしました。
エバは話の性質上、自分が「悪」だなんて、一つも思っていません。




紹介のつもりだったのですが、変な話になってしまいました。これ何の記事だよ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ginkgo.blog26.fc2.com/tb.php/5-dbd6f630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「エブラハイム」 姫の歌 «  | BLOG TOP |  » PT結成!

プロフィール

句外

Author:句外
定期更新型ネットゲーム「Ikki Fantasy」に関するブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。